スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄板焼 フライブルグの高級レストラン「椿」にて 

ドイツ・フライブルグにある高級日本食レストランに行ってきました。
レストラン内にお寿司コーナーと鉄板焼コーナーがあり、
今回はドイツ在住5年目にして初めて鉄板焼の席に座りました。

注文したメニューは「神戸」コース。
他には「」「」もありますが、どれもドイツ牛を使っているそうです。
単品メニューもたくさんあります。

まず1品目はお通しでヒラメの卵の煮付け。
撮影し忘れました。すみません・・・

2品目はお寿司。
これはお寿司担当の親方が握ってくれました。
私の大好きなネタばかり
うなぎのにぎり美味しかった~
20061205195619.jpg


3品目から鉄板料理です。
エビとホタテとダシで煮た大根の焼き物。
焼きホタテのみずみずしさに感動
20061205195642.jpg


4品目はタイセイヨウウオの焼き物。
白菜とベーコンの炒めものの上にお魚をのせて、
上に生トマトを炒めたソース。
お魚の焼き具合が私好みで、とっても美味しかった
20061205195656.jpg


5品目はお口直しでコワントローのシャーベット。
すっきりな甘みとシャキっとした冷たさが新鮮で
とても気に入ってしまいました
お魚からお肉に移る前のお口直しだそうです。
20061205195718.jpg


6品目、牛ヒレ肉のステーキ。
焼き方ミディアム。
付け添えはもやし炒めとしいたけとエリンギの焼き物。
おいしいご飯となめことワカメのお味噌汁もついてきました。
最高!の一言
20061205195734.jpg


そして最後の7品目のデザート。
クレープアイスです。
クレープの中にバニラアイスを入れて鉄板で焼き
フランベしていました
20061205195817.jpg


おなかいっぱいなのに甘いものは別腹というのはこのことですね。
木苺のソースもちょうどいい甘みと酸味でクレープアイスと
相性ばっちりでした
付け合せはパイナップルとキウイとオレンジ
20061205195751.jpg


お皿にチョコレートで描かれているト音記号や音符。
シェフの粋な計らいでした。
美味しかった~

シェフ、親方、お店の皆様方、ありがとうございました

←ダンケシェーン♪

 ←ダンケシェーン♪

スポンサーサイト

ドイツの秋2006 ハイデルベルグ・シュトゥットゥガルト編 

先週末ハイデルベルグに日帰りで遠足に行ってきました。
前から行きたいと思っていたのでその美しさに感激でした。
まずは車を駐車場に止めて、でてきた路地。
20061205210048.jpg


少し町らしきところに近づいてくると、
すでに向こうの方にハイデルベルク城を匂わせる雰囲気。
20061205210105.jpg


早速旧市街に現れました、聖霊教会。
20061205210135.jpg


ハイデルベルグ城を遥か上の方に発見!
20061205210202.jpg


期待に胸膨らませながら小道をどんどん登っていきます。
20061205210223.jpg


場内の急な坂を登りきってハイデルベルク一望できる
高さまでやってきました。
いつ着くんじゃと息がきれながらもふと横を向いたら・・・

じゃじゃ~ん!すごい景色が広がっていました。
20061205210538.jpg


上の塔が傾いています。長い歴史を感じました。
プチ・ピサの斜塔?!
20061205210913.jpg


中をくぐってみると、
20061205210934.jpg


途中にいくつも四角い隙間を発見。
戦争の時、ここから銃を撃っていたんでしょうね。
20061205211210.jpg


再び絶景第2ポイント到着!
ハイデルベルク城の中庭あたりです。
20061205211308.jpg


庭に大砲が。
20061205211000.jpg


雄大に流れる川はネッカー川。
ネッカー川にかかる橋はとても有名らしく
この橋を見たら誰もがハイデルベルグの橋だとわかるほどだそうです。
20061205211018.jpg


この後、ドイツ薬事博物館を視察。西洋医学系の薬草などもたくさんありました。ここは撮影禁止区域。

そしてハイデルベルグ城と言ったら見逃せないのが
ありえない大きさのワイン樽。
シューマンの詩人の恋という歌曲の中にも歌詞にでてきます。
20061205211602.jpg


昔はこれで葡萄をつぶしていたのね~。
20061205211619.jpg


・・・なんて大感心しながらも、
有名な割には樽の周りに集まっている人が少ないなぁと思っていたら、、、
なんとその奥に予想不可能な大きさのワイン樽発見!
20061205211831.jpg


カメラにどうしたっておさまらないので
上からも撮影。
20061205211854.jpg


この写真だとワイン樽の大きさが人間の大きさと比較できるでしょ~?巨大でした。
20061205211806.jpg


ハイデルベルグ城をひとしきり堪能した後、軽くお昼を食べていたら雨が降ってきました。
ゲーテをはじめ多くの詩人や哲学者が歩いて思索にふけったという「哲学者の道」を歩いてみたかったのですが、断念。

この後、シュトゥットゥガルトのメルセデス・ベンツ博物館に向かいました。
地球の歩き方には電車での行き方しか書いていないので
車で向かった私達はなかなか博物館を見つけられなくて
やっと到着した時は閉館の30分前でした。
インフォメーションのお姉さんから話を聞くと、
この博物館を見るには最低でも1時間は必要だというので
みんなも疲れていたせいか、入場料を払わなくても見れる
1階フロアの展示とお土産やさんで満足することにしました。
20061205212128.jpg


最初の頃のメルセデス車。
20061205212154.jpg


20061205212215.jpg


多分、昭和初期ごろ?
20061205212344.jpg


どんどん近づいてきてる?
20061205212404.jpg


最近のメルセデス・ベンツ。
20061205212525.jpg


このベンツ気に入った!かっこいい!
20061205212544.jpg


車に全然うとい私もかなり楽しめました♪
そして館内にあるカフェでショコラを飲んでフライブルグに戻りました。
生クリームが死ぬほどのっていて、ショコラというよりは
乳脂肪を飲んでいるような気もしましたが。。笑
20061205212607.jpg


盛りだくさんで楽しい一日でした
今日もポチ!お願いします☆

←ダンケシェーン♪

 ←ダンケシェーン♪

ドイツの秋2006 バーデンバーデン・フライブルグ編 

ドイツ・バーデンバーデンの秋。紅葉のトンネル。
20061205183847.jpg


もみじ?!
20061205183935.jpg


じゃんけんぽん!
グ~リ~コ
チ~ヨ~コ~レ~ト
パ~イ~ナ~ツ~プ~ル!
なつかしぃ~!
20061205184041.jpg


ドイツ・フライブルグの秋
20061205184207.jpg


赤い建物はフライブルグの歴史的建物内ホール
マリーアントワネットが結婚式を挙げた場所でもあり、
ヒトラーの司令塔にもなった場所です。
20061205184351.jpg


大きな絵画に古い木の柱に
ピアノはドイツハンブルグスタインウェイ
20061205191912.jpg


私も少しだけスタインウェイ・ピアノを弾かせてもらいました。
マックス・レーガーのロマンス♪
20061205193917.jpg


余談ですが、私が通っていたフライブルグ音大です。
レンガ造り。
フライブルグ大学はもっともっと大きくて古くて立派です。
20061205194021.jpg


フライブルグの町を一望するために
町の中にある丘の上に登ります。
どこまでつづくんだろう、この美しさ。
20061205194137.jpg


どんどん登りますよ~。
20061205194251.jpg


丘の上についてみたらドイツの子供たちのピクニック休憩。
天使が並んで座っているようです。
20061205194414.jpg


丘から望む絶景その1
20061205194635.jpg


絶景その2
20061205194535.jpg



地上に降りて、
盛り上がってますね~。ドイツの地ビール屋さん。
ランプに飾ってあるのはビールのホップです。
20061205194736.jpg


ビール樽です。白ビールと黒ビールの2台分。
20061205194833.jpg


コックさん、超満員の忙しい中、美味しい料理をありがとう!
20061205194927.jpg


もうひとり、働くドイツ人紹介。
石畳を整備するおじちゃん。職人技でした。
20061205195020.jpg


ところ変わって、フライブルグ近郊の湖、Titisee。
鳩時計発祥の地です。
20061205195122.jpg


カモがたくさん日光浴と水浴びしてました。平和だな~。
20061205195233.jpg


ドイツ人の女の子が怪我をしたカモに話しかけてました。
20061205195301.jpg


Titiseeから少しフライブルグ方面に戻ったところにあるSt.Maergenも散策。
ここでデジカメのバッテリー切れ。。無念。
20061205195424.jpg




次回は今週末に日帰りで行った、HeidelbergとStuttgartのメルセデス・ベンツ博物館をご紹介します♪
今日もポチっとよろしくお願いします

←ダンケシェーン♪

 ←ダンケシェーン♪



兵士の物語 

半年前にヴァイオリン&クラリネット&ピアノの組み合わせでトリオを始めました。まず初コンビの取り組みとしてミヨーの組曲を始めました。そして今日2曲目として新しい曲を楽譜を受け取りました。ストラヴィンスキーの「兵士の物語」組曲です。5曲からなるまとまりのよい組曲です。
来年の夏、日本でこの2つのトリオを取り入れたトリオのコンサートができたらいいねと話していて、私が日本に帰国する前にできるところまでやってみようということなのです。ヴァイオリンとクラリネットの友達はドイツに残るので来年からは遠距離トリオです。春に二人は一時帰国するので、その時に何度かあわせて、そして本番は夏。ヴァイオリンのMちゃんは関西の子、クラリネットのK君は群馬の人、私は東京、ということで3ヶ所でコンサートをやる予定です。楽しみです♪

20061205183713.jpg



 ←Thank you for your ポチ!

 ←Vielen Dank f醇в dein ポチ!

みかおのホームページ若干完成 

やっとこ開設できました、ホームページ!
打楽器のまりこちゃんにたくさん助けてもらって
開設までこぎつけました!わーい!
まだ工事中のページも多く、
デザインも途中ですが、これから少しずつ改良していきます!
とりあえず、見てみてくださいね♪
ホームページアドレス
http://www.geocities.jp/mikaoworld

HP開設に目をしばしばさせながらがんばりました!1ポチお願いします♪ダンケシェーン♪

 HP開設に夕食も食べずにがんばりました!もう1ポチお願いします♪ダンケシェーン♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。