スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの秋2006 ハイデルベルグ・シュトゥットゥガルト編 

先週末ハイデルベルグに日帰りで遠足に行ってきました。
前から行きたいと思っていたのでその美しさに感激でした。
まずは車を駐車場に止めて、でてきた路地。
20061205210048.jpg


少し町らしきところに近づいてくると、
すでに向こうの方にハイデルベルク城を匂わせる雰囲気。
20061205210105.jpg


早速旧市街に現れました、聖霊教会。
20061205210135.jpg


ハイデルベルグ城を遥か上の方に発見!
20061205210202.jpg


期待に胸膨らませながら小道をどんどん登っていきます。
20061205210223.jpg


場内の急な坂を登りきってハイデルベルク一望できる
高さまでやってきました。
いつ着くんじゃと息がきれながらもふと横を向いたら・・・

じゃじゃ~ん!すごい景色が広がっていました。
20061205210538.jpg


上の塔が傾いています。長い歴史を感じました。
プチ・ピサの斜塔?!
20061205210913.jpg


中をくぐってみると、
20061205210934.jpg


途中にいくつも四角い隙間を発見。
戦争の時、ここから銃を撃っていたんでしょうね。
20061205211210.jpg


再び絶景第2ポイント到着!
ハイデルベルク城の中庭あたりです。
20061205211308.jpg


庭に大砲が。
20061205211000.jpg


雄大に流れる川はネッカー川。
ネッカー川にかかる橋はとても有名らしく
この橋を見たら誰もがハイデルベルグの橋だとわかるほどだそうです。
20061205211018.jpg


この後、ドイツ薬事博物館を視察。西洋医学系の薬草などもたくさんありました。ここは撮影禁止区域。

そしてハイデルベルグ城と言ったら見逃せないのが
ありえない大きさのワイン樽。
シューマンの詩人の恋という歌曲の中にも歌詞にでてきます。
20061205211602.jpg


昔はこれで葡萄をつぶしていたのね~。
20061205211619.jpg


・・・なんて大感心しながらも、
有名な割には樽の周りに集まっている人が少ないなぁと思っていたら、、、
なんとその奥に予想不可能な大きさのワイン樽発見!
20061205211831.jpg


カメラにどうしたっておさまらないので
上からも撮影。
20061205211854.jpg


この写真だとワイン樽の大きさが人間の大きさと比較できるでしょ~?巨大でした。
20061205211806.jpg


ハイデルベルグ城をひとしきり堪能した後、軽くお昼を食べていたら雨が降ってきました。
ゲーテをはじめ多くの詩人や哲学者が歩いて思索にふけったという「哲学者の道」を歩いてみたかったのですが、断念。

この後、シュトゥットゥガルトのメルセデス・ベンツ博物館に向かいました。
地球の歩き方には電車での行き方しか書いていないので
車で向かった私達はなかなか博物館を見つけられなくて
やっと到着した時は閉館の30分前でした。
インフォメーションのお姉さんから話を聞くと、
この博物館を見るには最低でも1時間は必要だというので
みんなも疲れていたせいか、入場料を払わなくても見れる
1階フロアの展示とお土産やさんで満足することにしました。
20061205212128.jpg


最初の頃のメルセデス車。
20061205212154.jpg


20061205212215.jpg


多分、昭和初期ごろ?
20061205212344.jpg


どんどん近づいてきてる?
20061205212404.jpg


最近のメルセデス・ベンツ。
20061205212525.jpg


このベンツ気に入った!かっこいい!
20061205212544.jpg


車に全然うとい私もかなり楽しめました♪
そして館内にあるカフェでショコラを飲んでフライブルグに戻りました。
生クリームが死ぬほどのっていて、ショコラというよりは
乳脂肪を飲んでいるような気もしましたが。。笑
20061205212607.jpg


盛りだくさんで楽しい一日でした
今日もポチ!お願いします☆

←ダンケシェーン♪

 ←ダンケシェーン♪

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mikaopiano.blog80.fc2.com/tb.php/10-443fcd72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。