スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツのケーキⅢ 

今日はドイツで食べれるモンブランをご紹介します。

日本のモンブランと色が違うでしょ?
特にペーストのうねうねの部分。
フランスでもスイスでもこの茶色のモンブランを食べました。
栗の種類が違うのか、
ヨーロッパの栗で作ると日本のモンブランのように
黄色のペーストにはならないんでしょうかね。
ちなみにお味は大人好みの味といったところで
甘さ控えめでかなりみかお好みです
うねうねのペーストの下の部分は洋梨味のクリームムースです。

このモンブランはフライブルグの5つ星ホテル「コロンビ」の一品。
ここのケーキは一流のパティシェが作っているだけあって
フライブルグの中では1,2を争う美味しさでしょう。
ちなみにここのホテルのレストランもとっても美味しいらしいのですが
経済的理由で行ったことありません

20061206014529.jpg



←ダンケシェーン♪

 ←ダンケシェーン♪

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mikaopiano.blog80.fc2.com/tb.php/16-87fdda5f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。