スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵士の物語 

半年前にヴァイオリン&クラリネット&ピアノの組み合わせでトリオを始めました。まず初コンビの取り組みとしてミヨーの組曲を始めました。そして今日2曲目として新しい曲を楽譜を受け取りました。ストラヴィンスキーの「兵士の物語」組曲です。5曲からなるまとまりのよい組曲です。
来年の夏、日本でこの2つのトリオを取り入れたトリオのコンサートができたらいいねと話していて、私が日本に帰国する前にできるところまでやってみようということなのです。ヴァイオリンとクラリネットの友達はドイツに残るので来年からは遠距離トリオです。春に二人は一時帰国するので、その時に何度かあわせて、そして本番は夏。ヴァイオリンのMちゃんは関西の子、クラリネットのK君は群馬の人、私は東京、ということで3ヶ所でコンサートをやる予定です。楽しみです♪

20061205183713.jpg



 ←Thank you for your ポチ!

 ←Vielen Dank f醇в dein ポチ!

スポンサーサイト

Comments

いいな!
「兵士の物語」はいつか是非演奏したい曲目です。
3箇所で演奏会というのも、大変だけど遠距離トリオいいね♪
頑張ってね~。

オーケストラでやったらまた迫力が加わってすごそう!
3箇所でやるのはほんと大変だと思うよ。なにがって最低でも3人分の交通費はカバーしたいからね。東京ー大阪間もっと安くなって~!切実。v-421

あれっ、クラリネットのパートと他の楽器のパートの調号が同じ…たぶん、B♭管だと思うのですが←どうでもいいところに突っ込んでるヤツ(^^;

群馬には、妹が住んでます。宣伝しておきます。

お初です。。。

「兵士の物語」面白そうですね♪

ミヨーの「組曲」はどうでしたか。。。
なかなか軽めで、いい曲ですよね。。。

日本での演奏会、楽しみにしてますね♪

Felixさん
私は移動楽器のことってかなりちんぷんかんぷんなのですが、
昨日合わせでクラリネットの友人が来たので質問してみました。
・・・が、完全に理解できなかったのでうまく説明できませんv-12
クラリネットはA管もあるので、A管での表示になっていて、
全て臨時記号で書かれているので調合はつけなくていいとか?
ちょっと違うかも・・・また今度100%理解できるように試みてみますe-271

KOJIくん、コメントありがとう!
ミヨーは生き生きした曲で演奏していてとても楽しいです。
ストラヴィンスキーも昨日は初めて合わせをしました。
そしてこの2曲以外に、ブラームスのクラリネットとピアノのためのソナタ2番、ストラヴィンスキーのヴァイオリンとピアノのために編曲されたイタリア組曲をプログラムに入れることに決まりました。お時間あったら是非聴きに来てくださいねv-237

たしかにA管みたいですね。

ちょっと音を確かめてみたらA管みたいですね。調号が書いてある場合は調号が違うのでわかるのですが、すべて臨時記号ということなら納得です♪

 ブラームスのクラリネットソナタの2番、無謀にも高校の時に友だちと合わせたことがあります。アンサンブル以前に楽譜通り弾けない状態でしたが、生まれて初めての他の楽器とのアンサンブルだったので、とっても思い出深い曲です。

  • [2006/11/29 19:07]
  • URL |
  • Felix@当直中
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Felixさん
ブラームスのクラリネットソナタ、難しそうですよね!
先日楽譜を購入。結構手が大きい人は有利だなぁ~
なんて思いながら眺めてました。
早く譜読みして納得して弾けるようになりたいです。
なんせ音楽的にも難しそうですからe-263

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mikaopiano.blog80.fc2.com/tb.php/8-ce454ea7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。